日出づる国のはる

日本が好き。 日本が好きな日本人が好き。 日本が好きな政治家が好き。 これらの前提で世界が好きな人が好きです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が気にしているのは、
正しい歴史認識をしないで、
戦後の自虐教育に踊らされて、
わからないなら黙っていればいいものを、
間違った歴史観を吹聴する人たちのことです。

「わからないけど日本は悪いことをした」
「わからないけど、そう聞いたから謝罪しなければならない」

こういうことをさらっと言える人がいることが今の日本の問題です。
ちゃんと知らないで言ってる人ばかりだからです。

多くの韓国人は反日教育を受けています。
(そうじゃない人がいる、というのもわかってはいます)

日本人の一般的な感覚で韓国人を見るべきではありません。
彼らにだまされてからでは遅いのです。
(そうじゃない人がいる、というのもわかっていますが、
 あまりにも日本人は外国人に対する認識が甘い。
 だまされて、簡単に好き放題されても仕方ない状態です。)

昨年の菅談話による屈辱的な韓国への
理不尽な謝罪を手放しで喜ぶような人に危機感を募らせています。

日本という国に生まれ、
日本という国をなぜか心から愛することができない人たち。

韓国への謝罪が正しいと思っている人たち。

謝罪が悪いというわけではなく、
ちゃんと事実がわかっていて謝罪しているか?
ということです。

日本人はそれが美徳だと教えられています。

しかし、根拠もない謝罪のために
日本という国がどれだけこれまで損をしているか。
日本がどれだけだまされているか。

そういう温床を作っているのが、
戦後の自虐教育に踊らされている人々です。

韓国併合
従軍慰安婦
強制連行

このような言葉を鵜呑みにして、
わけもわからないまま謝罪をする人々。

それでも日本は、日韓基本条約という条約で、
すべてを清算したのです。

すでにこの条約自体が不平等なのです。
日本が作り上げた資産は今も韓国で活躍しています。
戦時の橋や建造物がまだしっかりと残っています。
それは日本人が当時の韓国人と共同で作った世界なのです。
当時の韓国人を日本人は蔑視していないからこそ、
帝国大学を国内の数箇所よりも先に韓国に作った。

人口は戦時に激増した。
寿命もシャーマン治療というおかしなものを排除して、
2倍生きられるようになった。
今の韓国があるのは、日本があるからこそだったと思ってよい。

これは恩を着せているわけではなく、
1900年頃の韓国の状況を考えれば、
事実さえ知ればわかることです。

韓国併合に懐疑的だった伊藤博文を殺したのは、
実は韓国の安重根なんです。

韓国は併合してほしくてしょうがなかった。
それが事実です。
そんな基本的なことさえ学ばず、

「日本は韓国を植民地にしたんだ」

という発言をする人は、日本人のアイデンティティを
持っているのか、と疑ってしまう。

感情論の前に、日本人として考えてみてほしい。

感情的に大変な思いをされた韓国人に対しては
確かに同情を禁じえません。

しかし、今、謝罪だ賠償だ、という権利は
韓国人にはないのです。

韓国人は、基本条約に基づき、韓国政府に
その賠償責任を問うようになっているのです。

それを勘違いして、

「日本は韓国を植民地にした」
「日本人は韓国人を苦しめた」

などという、いわばプロパガンダを当の日本人が行っている。
こんな情けない状況が許されていいのでしょうか。

こういう動画を見て、一人でも事実を知っていただければと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=jdTmkkwsmU8&feature=player_embedded

そしてあいかわらずマスコミに不信感を持っているといいながら
マスコミが報道しないことに無関心です。

フジテレビの偏向報道の怒りが
以下の動画のように摩り替えられていても
大半の日本人は、「韓国批判する右翼だ」と思い込んでいる。

この動画を見ても韓国批判だと思える人がいたら、
その人は本当の日本人ではないかもしれない。
浅田真央ちゃんを愛してるなら、おかしいと思うはずです。
http://www.youtube.com/watch?v=QwH2sR9hF5k

日本人としての誇りを失っていることに
気づいていないのです。

国を愛することは、嫌なことから逃げるものではありません。

韓国に竹島をくれてやれ、といった山本太郎
そんなに日本の領土がほしいならくれてやれ、と言い放ったほりえもん。

日本という国が20年後に無くなる、といったシナの元首相。
北朝鮮へお金を送金しつづけているパチンコ業界。

こういった闇をなぜか自民党へすべて責任転嫁する人が多い。

他国民を優先するあまり、
自国民をないがしろにしているのが
今の多くの日本人だとおもっています。

他国を愛する前に、
自国を愛しませんか?

他国のごり押しの文化をうらやむ前に、
自国の文化を知りませんか?

日本の文化ほど多種多様ですばらしく、
歴史が深いものはありません。

日本の歴史年表を見てください。

japan

japan2


まさに一本の線でつながっているのです。

皇室批判をする人がいますが、
あのような人は日本という国にいながら、
過去の日本の歴史を否定していると私は考えます。

そういう人は、日本から出ていっていただいて結構です。
でも、多分そのような気持ちの方が、
しっかりと歴史事実を知れば、きっと日本を好きになるでしょう。

私はそう確信しています。

そのためには、まず、日本の真実を知ること。
歴史の真実を知ることが重要です。

難しいことではないのです。

ただ、そのきっかけが必要だ、ということでしょう。

日本という国がこのまま繁栄していくために、
皆さんの覚醒に期待します。
スポンサーサイト

どうして日本の国が嫌いで日本を嫌う
教育をしている人を皆さんは好きになれるんでしょうか。

私には無理ですが。

自分の身内が被害に遭わないと目が覚めないのかな。

◆皆藤愛子の「タクシー怖かった」発言に、「韓国を侮辱した」=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0929&f=national_0929_133.shtml

こういう危険があるの、知らないのかな。

「親切な人もいるんです」

そんなことわかってる。
日本だっておかしいのはいるから。

でも、こういうの見るたびに、気持ち悪くなるんだが。

空き巣、窃盗の逮捕者は中国人がワースト1
強姦、殺人などの凶悪犯罪は韓国・朝鮮人

窃盗 1位 中国人  2位 韓国・朝鮮人
殺人 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
放火 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
強姦 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
暴行 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
傷害 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
脅迫 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
恐喝 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人


平成16年度の刑法犯の外国人検挙数
(警察庁)
http://www.npa.go.jp/toukei/keiji25/H16_27.pdf

そして極めつけがこれ。
情報が偏ってる?

私はそうは思わないが。

http://tsushima.zymichost.com/

耳をふさいで、目をふさいで、

「そんなのありえない!」

と知らないふり、無関心なふりは、そろそろやめないと。

お人好しなのは日本人の長所ではあるけど、
悪人にお人好しにしてると、利用されてぼろぼろにされるだけだよ。

日本国内でも凶悪犯罪が増えてきたっていうのに、
嬉々としてかの国へ向かう人を見て、本気で心配である。

この週末は本当にハードだったと思います。
関東圏で4日連続参加された方には本当に頭が下がります。

新宿のカウンターデモや大阪、名古屋、その他全国で
活動された方、皆様お疲れ様です。

また主催された皆様にも感謝します。
主催される方がいらっしゃるからこそ、ですからね。

関係者の皆様に本当に感謝します。

しかし、今回のデモを通じて、改めてお礼を申し上げたい存在、
それは私たちの警護をしてくれる、警察の皆様だと実感しています。

昨年10月の尖閣デモ以来、いつも彼らは警護をしてくれています。

非常に緊迫した状況のときもありました(横浜APEC開催時など)。

しかしながら、その他デモにおいて、彼らはいつも私たちを護ってくれてました。

以前のデモでは、帽子を取って挨拶してくださった方、
挨拶したら笑顔でお辞儀してくださった方、
「帰りは気をつけて帰ってくださいね」とお声掛け下さった方もいました。

6月の反原発デモのときに、私たちはあえて日の丸を持って、
スタートの公園の一角にいて、その後ゴールの場所へ別行動で向かいました。

そのときに数十人の警官に囲まれましたが、彼らは

「日の丸を持っている人は問題ではありませんが、
そのことで襲ってくるような人がいるのでほっとけません」

ということを言ってました。
(建前、という人もいますが、私はストレートにその説明に納得しました)

警官に食ってかかる人も確かにいます。
信用できない、政府の犬だ、とかなんとか。
ふざけるな、と言いたい。

いつも思うんですが、自衛隊しかり、海保しかり、東電しかり、
現場の人々は必死にやっているわけです。

今回のデモで言えば、一度は国旗を掲げる、と返答した
フジの現場社員はもしかすると、まだ心ある人かもしれません。

結果的に上層部がそれを許さなかった、ということがすべてでしょう。
少し話は逸れましたが、彼らはそういった責務を負ってやっているわけです。

今回もいろいろありました。

9/17の1陣のデモで近くで警護してくれてた警官は、ずっと笑顔だったんです。

日の丸が車道に寄り気味になってしまったときに、

「すみませーん、ちょっとだけ内側に入れてくださいね」

というので、

「あ、すみません、ありがとうございます」

というと、

「はい、ありがとうございます。車に巻き込まれたら危ないですからね」

と、笑顔で答えてくれました。

皆さん、お礼を言うと、少しはにかんだ感じでお辞儀してくださいました。
(まあ、いろいろ人目があったり、指示が出てるんだと思いますが)

きっと、皆さんも個人的には私たちと同じ思いではないかな、と思うわけです。

この画像を見てください。

police1.jpg


これは以下の動画の8:55となります。
時間のない方は、8:50くらいから見てください。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15633052

警官の列に対して、デモ参加者からの盛大な拍手です。
私たちは彼らに感謝を持って行動しています。

不当逮捕、というプラカードを最初からかざして、機動隊に
殴りかかるような、どっかのデモ集団とは本質的に違うわけです。

第2陣でも同様でした。

奥につめてる警官の皆さんです。

police3.jpg


その後等間隔に、そして私たちのスピードに合わせてしっかりと歩いてくれました。
まったく不安もなく、スタートからゴールまで行きました。

本日は、実は遅刻をしたのですが、ちょうど先頭集団が
路上に現れたので近くの警官に声をかけました。

はる「すみません、途中で隊列に入っていいですかね?」

警官「いいと思いますよ」

はる「ここで写真とってていいですか?」

警官「ここは公道ですから、全然大丈夫ですよ」

はる「ここで日の丸出してもいいですか?」

警官「もちろんですよ^^」

まあ、良いとわかって聞いてるところもあったのですが、
ニコニコしながらお返事してくれたのがうれしかったです。

田母神さんに手を振ったら振り返してくれたのもうれしかったです(余談ですが)。

ちなみに、、、どうですか?この画像。
日の丸が好きだから、といえばそうなのですが、本当に清々しい。

DVC00285.jpg


一方、こちらを見てください。

9.jpg


日の丸は一人だけ持っていた、という写真を見せてもらいました。
6月に一人だけ、デモに日の丸持って入ってた人がいたみたいですが、
その後の集合場所で酷い目にあったと聞いています。
(聞いています、というのは実際の酷い目を確認できていないので
こちらは、聞いた、というだけにしてください)

反天連や反原発デモにおける彼らの装備はすごいんですよね。
物々しい装備なわけです。

もちろん、カウンターをしているから、なのもありますが、
そもそも私たちのデモには暴動になるような危険はありませんから、
(サヨクの自演などでもない限りは)軽装備で随伴してくれるわけです。

以前、やたら公安は敵だ、警察は信用するな、と叫んでる人が
いましたが、あの人は結局何者だったのでしょうか。

私たちはそのような人間にこそ気をつけるべきでしょう。

その後、街宣の場所でのこと。

「ほらほら、そこ、たまらない、広がれ!いいんだよ!広がってて。大丈夫だから!」

つまり、私たちが暴動など起こすわけないので、大丈夫って意味だと思います。
私たちは紐や仕切りをされることもなく、普通に立ってました。
それくらい信頼されてますし、私たちも彼らを信頼してる。

そして、例の国旗の件です。
日本人として、この国旗を見たら、どう思いますか。

hinomaru.jpg


反天連の人形を見たときにははっきりいって怒りで震えました。
それを感じるのは間違ってますか?
しかし、暴動は起こしません。それが私たちだからです。

この動画をよく見てほしいんですが、小坂先生が国旗掲揚の紐に
手をかけているところで、警官は手出しをしていません。
そして、小坂先生はじめ周りはとても冷静なのです。

http://www.youtube.com/watch?v=f_FBJmjgmc4&feature=player_embedded

もし、小坂先生の行為が問題であるならば、警官が制止していたことでしょう。

ALSOKについては確かに賛否あります。
彼らの意思、というよりは、やはり何かしら事前に
指示があったのでは、とは思いますが、ここはわかりません。

しかし、彼らも排除された後は、遠くで整列して
見ていましたし結果的に問題は起こらずに終わりました。

そもそも、一度取りかえる約束をしたのはフジテレビのほうでもありますし、
私たちはその話を聞いてから、1時間半近く待ってたわけです。

その辺りの誠意のなさに対して、警官側でも考慮していたものと思います。
水島社長始め、フジテレビの「対応する」という言葉を信じてたわけです。

国旗を進呈する、とまで言ったのを
自分たちのがあるから、と社屋に戻っていったわけです。

そこが重要ではないでしょうか。

たまに何かを「した」という事実だけで大騒ぎする人がいますが、
それまでの経緯を考慮しないで判断するのは危険だと思っています。

現場ではデモ隊以外の一般の人も取り囲み、騒動が収束した際に
大きな拍手が上がりました。

そして、新しい、きれいな国旗が掲揚され、みんなで君が代を斉唱したのです。

hinomaru1.jpg

うつくしい、真っ白な日の丸です。

水島社長は警備の警官の皆様へお礼を促し、私も

「ありがとうございました!」

とお礼の言葉を力の限り叫びました。
今回の一連のデモは、まさに「警備の警官の皆様、ありがとう」でした。

これからも、お世話になると思います。

公安に覚えられるんだ、とどっかの番組でほざいた某マスコミ関係者がいるみたい
ですが、私たちは正しいプロセスで申請された行為を正しく実施しているだけです。

むしろ、どうぞ覚えてくださいってところです。
(とはいえ、顔を堂々と晒すほど肝っ玉が据わっているわけではありませんが(笑))

日本という国で安全に安心して暮らせることができるのも彼らのおかげです。

そういった方々に噛み付いてるような人はその時点で
日本に敵意を持っていると言い切っていいでしょう。
もちろん、日の丸に対して敬意を持っているわけがありません。

そこを考えていけば、私たち以外の国民もきっと気づいていくはずです。

あの擦り切れた日の丸を見て、嘆かない日本人はいないはずです。
もし不幸にして日の丸君が代をネガティブに評価している人も、

きっといつかは目覚めてくれる。
私は少なくとも、そう信じています。

今日はデモ報告は他の方にお任せします。

警備の警官の皆様、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

おまけ)
ポメちゃん、かわいかった^^

pome1.jpg

ご存知な人は少ないかもしれませんが、
9/16 花王デモ(茅場町本社)
9/17 フジテレビ デモ(お台場)
9/18 フジテレビ デモ(大阪、名古屋)
9/19 フジテレビ デモ(お台場)

が予定されています。

今日は9/18です。

皆さんの中で上記デモが行われたことを知ってる人はいますか?
あまりいないでしょうね。

それが今、この日本が情報統制の危機に陥っていることを示しています。

一方、反原発デモという名の70年代の学生運動のノリで
国家転覆を狙う過激な左翼団体主催(表向きは一般人を装っている)が
無許可で新宿のある場所を占拠しデモ、そして機動隊員に暴行を
働いたとして、十数人が逮捕されました。


その模様はなぜかTV、新聞が取り上げます。

ひどいのは朝日でした。

なんと、逮捕された事実を記載していなかった。
(私が確認した記事では)

ただ、反原発デモがありました、主張していました、と。


これがどんなに恐ろしいことか、皆さんはわかるでしょうか。


花王やフジテレビへのデモがただの鬱憤晴らしだとでもお思いでしょうか。
このまま私たちが黙っていれば、ますます私たちは孤立していくでしょう。

そう、TVやマスコミの思いのままです。

ネットは信用できない、と偉そうに語る人間こそ、その元凶でありましょう。

報道ステーションという番組があります。

あの番組では民主党は批判できません。
なぜかというと、イオングループがスポンサーだからです。
どうしてそれが批判できない理由になるかというと、
岡田克也がまさにそのイオンの一族の一人だからです。

そして、ブリジストンも鳩山由紀夫の親族が経営しています。

だから、スポンサーの意図に沿った偏向報道になるわけです。


---

今回の嫌韓デモの本質、ご存知ですか?

・差別だ
・いやなら見なきゃいい

そんなこと思ってませんか?

そんな簡単なことではありません。

私は韓国が好きなんです、という人、それはそれでいいです。
歴史、政治は関係ない、それもいいでしょう。

しかし、韓国という国が日本にどれだけの悪影響を過去から今まで、
与えているかは知ってから偉そうに言ってください。

植民地だ従軍慰安婦だ、強制連行だ、という歴史的に
正しくない知識を植えつけられている洗脳から抜け出してください。

はっきりいって、通常の日本のこれまでの教育、そして教科書では
教師の質によって、ゆがんだ歴史史観を植えつけられた人が
圧倒的に多いでしょう。

韓国への謝罪や賠償、もしそれがあなたが事実をしっかりと
知っている上で発言しているのであれば私は何もいいますまい。

しかし、あなたが知っていることが本当に事実なのでしょうか。
私はあなたが事実を知っている上で韓国を好きだというので
あればむしろ止めることはしません。

言ってもムダだと思うからです。

しかし、それでもひとつだけお願いしたいことがある。

日本を好きになってください。
日本は反省すべき、なんていう気持ちは捨ててください。
無益な反省ではなく、意味のある反省をしてください。

たとえば浅田真央さんのことをネットで知ってください。
浅田真央さんの孤独の苦しみを知ってもなお、
韓国が好きなのであれば何もいいますまい。
http://www.youtube.com/watch?v=GZFpn9P1hyI&feature=player_embedded


そして、韓国という国がどれだけ日本を辱めているのかを知ってください。
http://www.youtube.com/watch?v=qcocx_ywl5U

あなたが韓国という国を、日本の近代史を知らずに、
差別だ人権だ、と偉そうに言ってること自体が日本という国を
破壊しつづけていることになっていることを知ってください。

私は韓国人一人ひとりには敵意はありません。
しかし、韓国という国が国家ぐるみで行っていること、
小さな頃からの反日教育などを中心とした反日体制の存在に
対して危機感を持つべきなのです。

どうして高岡氏があんなことを言ったのか。

そしてあの発言で彼は職を失った。

差別をしているのは日本人ではない。
紛れもなく、日本という国を陥れている側でしかないのです。

嫌なことから目を背けないでほしい。
面倒だから、と逃げないでほしい。

人間、楽に、楽しく生きるのが一番いいのでしょう。
あなたが幸せならいい、というのならもはや何もいいますまい。

しかし、この日本という国が、私たちの子孫が本当にこのままの
幸せな生活を送ることができるのか、そこを考えてほしい。

竹島は実質韓国に実効支配されている。

シナは尖閣諸島に何度も軍艦を近寄せて、自国領土を主張している。

ロシアは北方領土を我が物として保有し、
日本を戦闘機で一周するような挑発を繰り返している。

次から次へとやってくる苦難を、あなたはTVと新聞だけで
知ることはできないでしょう。

もし目にしても、逃げているのでしょう。

いざ気がついたときには遅い。

私はそう思っています。

明日はフジテレビのデモへ行ってきます。


・日本のサッカーを韓日戦と表現する
・浅田真央さんの表彰式と君が代を放送しない
・キムヨナの表彰式は放送する
・JAP18(韓国の侮蔑用語)と書いた雑誌をドラマの中で表示する
・8/7にLittleboyという原子爆弾の名称を使ったTシャツをドラマで表示する
・公式ページでは1位ではないプルコギピザを1位と放送する
・韓国の国旗のトレードマークをサブリミナル的に映像に忍ばせる

こんな放送局が日本の放送局なのか。
とりあえず、以下の事実を目の当たりにしてください。
それでも何も思わないなら、もう私からは言うことはありません。

http://www31.atpages.jp/ujitv/

この日本が好きだ、守りたい、というだけで右翼扱いされる日本。
本当に情けない。

しかし、情けなく思っていても仕方ない。
私はこの国を守っていきたいと思うだけだから。

私はただ、皆さんにわかってもらいたい以前に
正しい情報をしっかりと吟味して、考える力を持ってほしい。

ただそれだけである。

そのまま知り合いの日記ですが、是非読んでみてください。
自分のこれまでの教育がいかにおかしかったかに気づくかもしれませんね。


【教科書問題】自虐史観どころじゃなかった件。


朝鮮学校無償化問題で、教科書についてちょっと調べておりました。
日本の教科書を使え!という事に、疑問に思い、
実際に文科省や出版社にお問い合わせしてみました(・∀・)

渡部さん。
保守の中では、物凄い説得力と情報収集能力の凄い方であります。
私の中では、渡部さんは数字に強いイメージ。
あと、ブレない方としては、朝日ると言われる新聞社よりも強い方ですね。


朝鮮学校無償化問題もありまして、今日は電凸を友人達とやっておりました。

文科省では、無償化問題と歴史教科書の部署が違うとかで、まわされました。
文科省によると、
渡部さんについては、良く存じておりますが、教科書自体の検定において審議会のメンバーに入られてないので、コメントのしようがありません・・・との事です。
要請する事はありそうですか?には
予定がありましても、お答えできませんとな。

フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!!


教育出版、何とか書院など、主要な所に凸りましたが
不思議と全て同じ答え。
マニュアルがあるのか。

ちなみに、日本の教科書の実態を調べてみようと、子供の教科書をみました。補助教科書も。

その中の一覧です。

・豊臣秀吉の朝鮮出征→朝鮮侵略。
・新羅、百済、高句麗に韓国読みのルビ。
・日本海はそのまま表記。
・竹島に関してはなし。え?
・日本に一番近い国韓国というタイトル。
・戦後、首相官邸を襲撃した朝鮮人のテロ未遂事件もなし。

・南京事件についても、上海に侵略する日本兵の画像とコメント付き。
・通州事件については、全くなし。

・中国の南京事件の記念館を建てたのは、社会党という説明もなし。
・日本の朝日新聞社が捏造した写真を載せて謝罪文を掲載したとか、長崎の平和記念館で展示していた南京事件の映像は、実はアメリカの映画だったとかいういきさつもナシ。

・日清戦争は、日本が進出して始まった事になっていたり、日露戦争についても短い文章。
・下関条約の第一条が、実は朝鮮の領土について記されている事もなし。
・韓国併合については、併合と植民地が同じになっている。

これだけでも驚きなのですが、ちょっと文字起こしして、皆さんに驚いてもらいましょう。
教科書から抜粋します。


日清・日露の戦い

19世紀のおわりごろ、日本と中国(清)は、朝鮮をめぐって対立していました。
日本が、不平等な条約をおしつけるなどして、朝鮮に勢力を広げようとしていたからです。
1894(明治27)年、朝鮮で、国内の改革や外国勢力の撤退を求める反乱が起こりました、清が、朝鮮政府の求めに応じて援軍を送ると、日本もこれに対抗して出兵し、日清戦争が始まりました、

この戦争で、日本は清を破り、台湾などを領土にしたほか、多額の賠償金を得ました。
また、清に朝鮮の独立を認めさせました。
こうして、日本は朝鮮に勢力を広げようとしましたが、満州(中国の北東部)に進出し朝鮮にも力をのばそうとしていたロシアと対立を深め、1904年、日露戦争が起こりました。

何じゃこりゃああああああ


何じゃこりゃは、まだ続きます。



朝鮮の影響と朝鮮の併合

日露戦争が激しさを増すと、国内からは多くの人々が戦場に送られていきました。
歌人の与謝野晶子は、戦場の弟を思い、戦争に疑問をいだくうたを発表しました。
(文注:帰還して無事に生きていたがそこは省略されている)
~省略~
1910(明治43)年、日本は、朝鮮(大韓帝国)の人々の強い反対をおしきって、朝鮮を併合し、植民地にしました。
歌人の石川啄木は、これに疑問をいだくうたを残しています。

歌の紹介がなかったので、ググりましたところ、okwaveで、石川啄木の韓国併合についての歌の解答があったので、のせておきます。

----------引用ここから------------
>石川啄木の反戦の詩の意味や、背景がわからないんです。


えーと、石川啄木のその詩と言うのは「地図の上 朝鮮国に くろぐろと 墨をぬりつつ 秋風を聴く」ですね?

これは、反戦の詩というのとは、少し違うと思います。

日本で、日韓併合条約が結ばれた途端、日本では祝賀ムードになって、お祭がはじまりました。

しかし、石川啄木は冷静な目でこの詩を作ったと思います。

「今まで自分が習っていた地理で、その地図帳から一つの国が消えた。これでいいのだろうか」

みたいな意味だと思います(違ってたらごめんね)

----------ここまで------------


教科書に戻ります。


朝鮮では、多くの人々が土地を失い、日本人のもとで小作人として働いたり、日本や満州(中国の北東部)にわたって、鉱山などで厳しい仕事についたりしなければなりませんでした。
学校では、日本国民となるための教育が行われ、日本語や日本の地理・歴史が教えられました。
一方、日本人の間には、朝鮮や中国の人々を軽視し、差別する間違った考えが広まっていきました。

はああああ?????????


という突っ込みを更に助長するように、囲いの中にわざわざ追記してある部分↓


民族独立の願い
1919(大正8)年、朝鮮で、民族のほこりをうばおうとする日本の支配に反対する運動が起こりました、
人々は、「わたしたちはここに、朝鮮が独立国であること、朝鮮人が自由民であることを宣言する」という独立宣言文を発表し、独立を目指す強い意思を国の内外に示しました。


日本の支配とアジアの人々・・・という香ばしい項目では、

●調べたこと
政府は、植民地だった朝鮮の人々に対して、名前を日本式に変えることを強制したり、日本軍兵士として徴兵し、戦争にかりだしたりした。
また、朝鮮や中国から多くの人々を日本に連れて来て、各地の鉱山などで厳しい労働にあたらせた。


え?どっから湧いた。シナ人。
何が何だか頭が痛くなるレベル。
あかんレベル軽く超えております。
というか、アレです。
この教科書すら取り入れない朝鮮学校というのは、テラオソロシスという結論に達しました。


はぁ・・・・・

あのですね。

私は間違っていました。

自虐史観ではありませんでした。


捏造


でした・・・。

わが子の習った教科書は、捏造や印象操作のミスリードだらけでした。

そら、こんなのを小さい頃に習っていたら、日本が好きにならないで当然です。
歴史に興味があるひとが、戦国時代限定だったりするのも頷けます。



私は長年疑問でした。
サヨク思想がソ連が崩壊しても、まだ生き残っているのが。
ちっとも疑問に思わず、よその国を賞賛するのが。
大東亜戦争時代の神風攻撃隊を、テロリストだと断罪するのが。
ずっと不思議だったんです。

こういう教科書を背景に根付いていたんですね。
それが教科書と補助教科書を隅から隅まで読んでいて、気付きました。
だからといって、同情することはあれど、左翼は認めますが、サヨク思想は認められない。


もう少し後で紹介しようと思っていたのですが、ここにおいて置きますね。

<日帝の蛮行の全て>
・朝鮮半島の人口が2倍に増えて、24歳だった平均寿命が30年以上伸ばされて
・人口の30%を占めていた奴隷が解放されて、幼児売春や幼児売買が禁止されて
・家父長制が制限されて、家畜扱いだった朝鮮女性に名前がつけられるようになって
・名前すら許されなかった貧困層にも、創氏改名制度で、多くの朝鮮人に名前が与えられて
・度量衡が統一されて、忘れられていたハングル文字が整備され、標準朝鮮語が定められ
・朝鮮語数育のための教科書、教材が大量に作成され、持ち込まれて5200校以上の小学校がつくられて
・優秀な朝鮮人には、将校までの位と時計などの高価な物品を賞与され
・師範学校や高等学校があわせて1000校以上つくられて、239万人が就学して、識字率が4%から61%に上がって
・大学(帝国大学)がつくられて、病院がつくられて、カルト呪術医療が禁止されて
・上下水遭が整備されて、泥水すすって下水垂れ流しの生活ができなくなって

・日本人はずっと「赤紙」などで強制的に徴兵されていて戦場で大量に死んだのに、
・朝鮮人は終戦間近の1年しか徴兵されす、内地の勤労動員だけで済まされていて
・賃金は手厚く支払われて
・志願兵の朝鮮人が戦死したら、日本人と同じく英霊として祀られてしまって
・100キロだった鉄道が6000キロも敷かれて

・どこでも港がつくられて、どこまでも電気が引かれて、会社がつくられるようになって、物々交換から貨幣経済に転換して
・二階建て以上の家屋がつくられるようになって、入浴するよう指導され
・禿げ山に6億本もの樹木が植林され、ため池がつくられて、今あるため池の半分もいまだに日本製で
・道路や川や橋が整儀されて、耕作地を2倍にされて
・近代的な農業を教えられたせいで、1反当りの収穫量が3倍になってしまって
・加えて、朝鮮から国会議員も選出し、「洪中将」のように、朝鮮名であっても、中将に昇進させ、更に、貧民の出身
 であっても、朴大統領のように、優秀な人材は、校長が進学させ、幹部候補生学校で恩賜の金時計を賜った。


この教科書を読んで驚いたあとに思ったのは
何が怖いかと言うと、
戦後に日本人居留民を虐殺してまわった事は知らずに、戦時中のみクローズアップしてるって言う所なんです。
一方的です。


こういったものだけ見て、日本に対する憎悪を増幅させてる者に対して

「いやいやお前らも戦後に復讐のかぎりを尽くしてるだろうが」

ってのを同時に知らないと
片方に対する怨念のみがヒートアップして、
それこそ今の中国や朝鮮や左翼のように、日本人には何をやっても構わないみたいな意識を生み出すだけ・・・
これ、本当に恐ろしい事だと思うんですよね。


自分の生まれた国を憎むというのは、自己否定と言う、最も避けるべき観念。


わが子に関しては、こんな母ですので、早いうちから色んなものを見せて、修正してきました。
元々、歴史好きだったのもあって、
教育勅語を初めて見た子供は

「めっちゃいい事書いてるじゃん。それを消すなんてアメリカ、どんだけ黒いねん」
でした。

南京事件についても

「何で、最近は30万人て言わなくなったの?てか、戦時中なんだし殺しあうもんなのにさ、虐殺っておかしくね?それより原爆の被害者に対して虐殺って言うべきじゃね?」

というので、

「朝日新聞の記者が言い出した事なんだよ。南京大虐殺30万人って。しかもそれを言い出したのは、本多勝一って日本人が中国の旅っていう新聞で連載してたんだよね。」

と、母が説明したところ

「何が何でも日本が悪いから謝らなきゃいけない風にしたいんだ(笑)しかも日本人が日本人に。意味わかんね~、何で殺してもない俺らが謝らないといけないんだか。どんだけ執念深いんだか、ばっかじゃねーの。」

一笑に付して終わり。

「まぁ学校で南京事件について言われたらさ、通州事件のがひどいと思いまーすって言っとくわ。」

と、余りにも軽く言うので、

「誰に教えてもらったの?って言われたら、渡部昇一さんと母ですって言っておきなさい」

「渡部さんか?そりゃいいね。先生驚くだろうねぇ~(・∀・)ニヤニヤ」

おいおい。息子。そこは行き過ぎと注意すると

「大丈夫だって。いきなり授業中に、日本も核を持つべきですとか言わないからさー、俺だって空気は読むよ。成績下がるとマズイし」


なんてドライなんだろう。
いつの間に、バランス感覚養ったんだろう。


当初歴史に関して教える時に注意していたことがあります。

教える先生は、こういう教科書で育ったのだから、何の疑問も持っていないので、先生の意見が自分と違うからといって、先生自体を否定しないようにと助言していました。

あと、日本は間違っていなかった。ひいおじいちゃんも間違っていなかった。間違ってるのは今の日本。
こうやって肯定することから始めました。


最近じゃ、歴史観や国防や政治に関して、本気で喧嘩しています。
たまに負けます。ぐはw
もっと母も勉強して、論理武装やろうかと。

そして、教科書問題というのは、ただ歴史の事実だけではなく、
日本が好きになるか?
ひいては、自分を好きになるか?自分を愛せるか?
自己肯定できるか?

ここに繋がると思うのです。
全国の教科書問題で戦ってる方は、きっとそこまで慮ってくれているからこそ、動いてくれているんですね。
有難いです。

もう少し、この話は続けていこうと思います。

プロフィール

springtreetop

Author:springtreetop
はるです。よろしくおねがいします!(紹介文工事中)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

日本に誇りを持つ1000人ブログ 気づいたらmy日本 FC2 Blog Ranking

フリーエリア

---

    follow me on Twitter

    ---

    Copyright ©日出づる国のはる. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。