日出づる国のはる

日本が好き。 日本が好きな日本人が好き。 日本が好きな政治家が好き。 これらの前提で世界が好きな人が好きです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ありがとう御座います

拝読致しました。
素晴らしい日記ありがとう御座います。

2011.03.30  みちゆき  編集

みちゆきさん

こちらこそ、こんな辺境の地にありがとう^^;

2011.03.30  はる  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

子供の心のケアについてまとめてあるサイトを紹介します。

2011年4月末まで東北関東大震災に関わって子供のこころのケアを
行う学校の先生のための電子メール相談が利用できます。

http://for-supporters.net/

---

ところで、、、題名にも載せていますが、「子供」という言葉は差別用語なんだそうです。
(わざと日記の本文のみ、子供、という表記にしています)

いろいろリンク切れしてますが、6年前には

□産経以外は「子供=差別語」
http://blog.livedoor.jp/shimbunwatch/archives/21008762.html#

だったそうです。

□えっ!「子供」って差別表現だったの!?
http://kan-chan.stbbs.net/word/pc/kodomo.html

---

先日、自社の会長が災害用のサバイバルカードを作る際に指摘されたんだそうです。

「子供って言葉は使っちゃダメなんだね・・・」

これまで私は、子供、子ども、こども、どれも意識しないで使ってきました。
どの単語にもまったく抵抗感がなかったのですが、いざ子供がダメ、
と言われると俄然子供、という言葉を使いたくなってしまいますね(苦笑)

特に、以下のサイトの内容がとても参考になりました。

□「子供」は差別用語?
http://oyajinokai.kir.jp/tubuyaki/200306.html

これってそんなに大したことはないことと思えばそうかもしれないですが、
世の中的には、「子供」って使われると差別用語を利用しているのだ、
と思われることもある、という状況であり、一方で「子供」でどこが悪い?
と思うジレンマが発生しますね。

自分の中では「子供」でいいとおもいますが、世の中的には「子ども、こども」。

こうして考えてみると、そもそもこんなことで文部省と中心とした
血税をがっぽりと懐に入れる人たちが一生懸命議論をしていたという
無駄っぷりにとても腹が立つ、ただそれだけです。

戦後教育の見直しがやはり急務であるとひしひしと感じます。

脱線してすみません。
スポンサーサイト

コメント

ありがとう御座います

拝読致しました。
素晴らしい日記ありがとう御座います。

2011.03.30  みちゆき  編集

みちゆきさん

こちらこそ、こんな辺境の地にありがとう^^;

2011.03.30  はる  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

springtreetop

Author:springtreetop
はるです。よろしくおねがいします!(紹介文工事中)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

日本に誇りを持つ1000人ブログ 気づいたらmy日本 FC2 Blog Ranking

フリーエリア

---

    follow me on Twitter

    ---

    Copyright ©日出づる国のはる. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。