日出づる国のはる

日本が好き。 日本が好きな日本人が好き。 日本が好きな政治家が好き。 これらの前提で世界が好きな人が好きです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

個人的にまだ完全に理解、整理しきれていないので、少し時期尚早な気も
しますが、一つだけ気になっていることがあるのであえて記載しておきます。

今は各被災地と原発の状況の推移を注意深く見ている状況にあります。

原発についてはプルトニウムが検出されたことでこれまで以上に
今回の原発事故に対して、危機感を持つに至っていると思います。

よく話に出てくるチェルノブイリ、スリーマイル、そして国内では東海村、
美浜原発(放射線被曝による死亡事故ではないが、危険性はあった)、
もんじゅの炉内中継装置落下による問題など、多くの原発関連事故が発生しています。

ということで、少なくとも今回の事故、および
過去の事例からこれまで以上に正しい理解を必要とします。

もちろん、目前で起こっている危機に対して落ち着いて議論できるもの
でもないのは確かなのですが、それでも、刻一刻と出てくる情報を収集し、
自分自身、また周りの方と議論するのはとても大事なことだと思います。

---

このような状況にあって、先に言いたいことを言っておきます。

「敵を見誤ってはいけない」

まずはこのことに尽きると思います。

というのも、今、一番危険なのは、「原発賛成」と「原発反対」という日本を
愛しているにもかかわらず両極端な思想で仲間同士が衝突することにあると思っています。

私からすれば、原発の有無は、本来の目的を見据えた上で議論すべき事項だと思います。
特にクーデターや反原発デモを語る人が増えていますが、そういった熱い気持ちを
持つことは大事だと思いますが、実際に行動に移すこととはまったく別の話です。

私たちは本来、日本の現状に危機感を持っていて、日本が最終的に
どのような歩みを行えば、日本という国で私たち、そして子孫たちが
安心して生きていけるのかを考えているはずです。

なので、そもそも被災地で多くの人が苦しんでいるときに、「原発やめろー!」と
いう訴えを各地で行うことがこれからの日本を考えたときに、果たして
優先順位として一番なのか、そして救援や支援を必要としている人たちが
いるときに常識的な振舞いなのか、といった視点で考えてみましょう。

現実的に、今どのようなことが起こっているかここに記載します。

■3/17 渋谷、360人が被災地との分断打ち破り団結のデモ打ちぬく!
http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2011/03/17360.html

■3/17 広島でも「原発なくせ・被災地救援」を訴えて緊急行動
http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2011/03/17-2.html

■3/20 全学連先頭に被災地支援・反原発・反戦の大デモ
http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2011/03/20-6.html

■3/27 福島老朽原発を考える会(フクロウの会)のブログより
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/03/post-8506.html

■3/29 静岡県庁「東京電力と共に脱原発をめざす会」記者会見のお知らせ
 ハイロアクション福島原発40周年私たちの未来
http://hairoaction.com/?p=197

---

実際に内容を読んで見れば、本当に反日的な活動を繰り返してきた人たちです。
当然私たちのようなダイレクトな日本復興を意図していないのは明確です。

そう、

「誰一人として日の丸を掲げていない」

もちろんこれは当たり前のことです。
これらの記事からだけでも、以下のような文字がノボリやプラカードから見て取れます。

・国鉄1047人解雇撤回 ←震災に関係ない
・全学労連
・広島県労組交流センター
・8・6ヒロシマ大行動
・資本の利潤のために労働者の命を徹底的に犠牲にしてきた資本主義、新自由主義の究極の姿だ。 ←震災に関係ない
・動労西日本
・広島連帯ユニオン
・全学連
・婦人民主クラブ
・未曽有の破局を引き起こした資本と菅政権は全責任をとれ 
 ↑まあ、菅政権への不満は共通しているのですが・・・

・崩壊の危機に震え上がる日本帝国主義の危機を示すものだ

・党と労働組合の下に団結し、労働者自身の権力を打ち立てる以外にない
 ↑党?急に出てきた。社民?共産?党の消し損ねでしょうね

・労働者階級は団結してこの社会を根本的に変える以外に生きていくことができない ←プロ?
・法大文化連盟の斎藤郁真委員長は集会基調で「自衛隊が道路を封鎖している。被災地には救援物資は届かない。菅政権は被災地を支援するつもりなどないのだ!
 ↑ここでも菅に対する認識は合ってるが・・・
・3/20渋谷反戦デモに大結集し、私たち自身の大救援運動を始めよう!」と訴えた。
 ↑反戦デモ?
・地域に労働組合をよみがえらせよう! 学生自治会を組織しよう!
・「僕も解雇された。この怒りと被災地の怒りは同じだ!」(全逓労働者)
 ↑解雇と震災に何の関係が・・・
・「セシリーとアーリーン(ロサンゼルス統一教組の仲間)から全力で支援するというメールが届いた」(教育労働者)
・北島邦彦杉並区議も連帯して統一地方選必勝を誓った

 へー、北島区議・・・Wikiで調べてみた。

 「革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派) 」

  ↑まあ、そうだろうな・・・

・闘いを先頭で準備し打ち抜いた学生たちが最先頭で横断幕を持ち、動労千葉、三里塚反対同盟、闘う弁護士、在日・滞日外国人
・昨年11・23の砲撃戦をもって始まった帝国主義の朝鮮侵略戦争を絶対に止める思いで今日の闘いを決めた。
・△全職場・全大学で被災地支援の大運動を組織しよう、△反原発運動を安保粉砕・沖縄基地撤去の反戦・反核闘争として闘おう、△国鉄全国運動を闘い震災解雇・非正規雇い止めを粉砕しよう
 ↑は?なんか違ってきてるだろ

・国際連帯のアピールとして在日・対日の外国人労働者が多数登壇し、連帯と決意を表明した
・沖縄で辺野古米軍基地建設阻止を闘う青年労働者のメッセージが読み上げられた。

---

ここまでくれば皆さん気付いていただけると思います。
今回、なぜ、ここまで原発原発言ってるのか。

もちろん、原発の危険性は引き続きあります。
しかし、この原発の危機を煽りまくることで得するのはどこでしょうか。
なぜ最近、日本の危機感を余分に煽ったり、デマを吹聴している人が増えてると思いますか。

ここのカラクリに私たちは気付くべきではないでしょうか。

私だって今回の原発の問題においては本当に神経を使っています。
人間がちゃんと制御できないものであれば、やはりないほうがいいと思っている。
だから、ない方がいいと思っています。

しかし、今、「原発やめろ!」「原発はあったほうがいい!」という議論で
仲違いしてる場合ではないだろう、と思うわけです。

ただでさえお花畑な人たちが今回の件で「政府が信用できない」と思ってます。
それに乗じて社民党や共産党、当然ながら民主党、マスコミ、日教組、民潭、
総連などが暗躍しようとしている可能性について、私たちは気付くべきです。

統一地方選も近いんです。
ひとりでも多くの仲間が今は一致団結するときではないでしょうか。

その点について危機感を持ってください。

今が正念場なんです。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

springtreetop

Author:springtreetop
はるです。よろしくおねがいします!(紹介文工事中)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

日本に誇りを持つ1000人ブログ 気づいたらmy日本 FC2 Blog Ranking

フリーエリア

---

    follow me on Twitter

    ---

    Copyright ©日出づる国のはる. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。