日出づる国のはる

日本が好き。 日本が好きな日本人が好き。 日本が好きな政治家が好き。 これらの前提で世界が好きな人が好きです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

すみません、編集間違って、ツイッターに空のがとんだかも^^;

被災地、行ってきた(前文)

からの続きです。

ネットでは

「GWにボランティア集中? 「ゲリラ困る」不安も」

という記事が多くあった。

実際、思いつきで行くようなお話ではない。

たとえば観光気分で自家用車で現地に行き、写真を
ぱしゃぱしゃ撮って日帰りして渋滞を巻き起こしたり、
モンスターボランティアになってしまう可能性もあるわけで。

http://topics.jp.msn.com/otoko_blog/other/article.aspx?articleid=537257


私たちはどうしてボランティアなどの奉仕活動をしたいと思うのか。
当然、「人のためになりたい」という思いはきっと持っている。

しかし、、、問題はそのときに生じる「自己満足」「達成感の追求」と
いった個人的な欲求も必ずあるもので、要はそのバランスである。

「私はこんな作業をしにきたのではない」
「こんな状況ではやりがいを感じない」

はっきりいって、私たちの自己満足を満たすためにやるということが
最優先されるものではない、という当たり前のことを当たり前に
自覚できなければ、ただのありがた迷惑な行為である、
ということだと思っている。

現地で発生する仕事すべてが重要であり、必要性がある。
そこでは自分の意思よりも優先するものがある。

---

といった状況をふまえつつ、行くとしたら飛び石つぶしてGWに、というのは
以前から頭の中にあった、というか、しがないサラリーマンとしては
そのような予定で行くしか方法がない。

それこそ、日帰りや一泊ではできないことも多いだろう、と。

そこで調査にかなりの時間を費やした。

当初は民間団体でやっているところを探した。
(政府=辻元=ダメダメな組織、だと思っているから)

しかしながら、サイトを覗いてみると、なかなかしっくりこない。

たったXXXX円で被災地へ、といわれても、
そんなキャッチフレーズで大丈夫なのか?といったものが多かった。
(まあ、個人で物色してる私よりは数段すばらしいと思うのですがw)

やはり信用ができない。というかどうも軽さが気になってしまった。
どうしたもんかと思い、仕方ないので結局政府のものを見てみる。
(政府が信用できないってこんなにつらいことなんだ、と実感)

支援MAPを見てみると、某宗教法人のボランティアチームが
多くの拠点で頑張っていて、思わずそこに連絡しようと思ったが、
ブログの内容(ちょっとそれっぽいの)をみて、やっぱり萎えてしまった。

うーん、困った、ということで悩む。
知り合いを当たってみたり、現地の友達に連絡してみた。
すると、仙台の友達がちょうどGWに上京してるというorz

結局は個人で現地へ行き、ボランティアセンターへの問い合わせ、
といった流れが一般的、となり、これだと自家用車は使わないにしても
「ゲリラ困る」ということで終わりかねない。

しばらく考えて、ひとまずボランティア関連の日記を読んでいた。

すると、、、これこそまさに縁だと思う瞬間なのだが、

「ボランティア参加者募集」

の新聞記事が目に入る。

そしてその企画は今回2回目となっていて、1回目の被災地入りの際に
一緒に遊んだ子供たちから「こんどいつくるの?」とせがまれた、
という文章を読んで、即決した。

夜11時を超えてたのだが、意を決して連絡。
少し、つっけんどんな感じで電話口に出た方が今回の主催者。

「人数はまだ大丈夫なんですが、テントが足らないですよねぇ。」

今回は、テントで寝泊りするらしい(前回はバス内泊だったそうだ)。
個人的にはテントだということがかなりモチベーションにつながる。
ホテルとかでゆっくりすることがなんとなくしっくりこなかったので。

「じゃ、テント用意してみますね」
「とりあえず自己紹介を送っておいてください」
「了解しました」

ということで、いったん電話を切る。

---

内容としてはこんな感じ。

・工程は4日間(バス1泊とテント2泊)
・テント、寝袋持参
・食料その他すべての生活用品は各自でまかなう
・前回の実績では瓦礫掃除、子供と遊ぶ、ダンスをする、カラオケ(バス)
などなど避難所支援
・交通費負担

テントなんて正直小学校以来かもしれない。
ひとまずネットでテントや寝袋、非常用の食料などを調べてみる。

テントが足りないってことなので一人用ではなく、複数人用にすることにした。
また行く可能性もあるし、誰かいける人に貸し出しもできる。
ただ、いつ買えるかが未定。
それができた時点で参加確定になるのだろう。

非常食や防災グッズも最近はすごいのがあるみたい。

水を注ぐだけでごはんができるものとか
http://item.rakuten.co.jp/anzenlife/10000607/


手のひらサイズの防寒具など(これはまあ、以前からあったのかな)
http://rescuenow.nifty.com/cs/goods/detail/061004000589/1.htm


技術の進歩はまさにこのようなところで是非活かしてほしいところ。
日本ならばきっと大丈夫、とこのようなアイテムを見るたびに思う。

その後、メーリングリストに参加した。

・子供と遊ぶボールがほしい
・花の苗や種をたくさん必要
・炊き出しの仕込み
・カセットコンロとガスボンベが足りない
・テントのカンテラが足りない

などなど、メーリングリストで情報が行きかう。
参加できない人からの支援物資も続々と集まる。
前回参加者からのアドバイスもあって、準備が進む。

最終的にテントと寝袋を買って、参加確定。
集合は埼玉。
荷物が大量になったので、現地には車で向かうことにした。

http://www.flipclip.net/clips/e65c8409d7f4573eec0eb55adba3f449/popup


3日駐車だから駐車代を1万円前後で見てたら、現地の人が
大家さんにかけあってくれて、無料で駐車場を借りれることになった。感謝感謝。

とりあえず、最終的な食料が以下。

http://www.flipclip.net/clips/a0feb99cce82e4a3605fcb5147afc177/popup


あまりにも多すぎたな、と後悔^^;

というか、自分で食べるより、現地の人にお菓子を!って思ってたら
結局お菓子ばかり買ってしまい、ほとんどまともな食糧を調達してないという状況に。
(ただ、結果的にお菓子たちは活躍することになる)

最終的にお互いがいろんな支援をしながら、集合場所に集まった。

http://www.flipclip.net/clips/57559329e92209f9901232b7540b45ed/popup


今回は新聞社の人も同行する。
(新聞社の人は取材もするが、1ボランティアとしての活動も行う)

いよいよ出発。
次から現地の話題になります。

【今回のミス】
長靴とカッパ忘れたorz ←これ大事です!

---

すこしずつで申し訳ありません。
今後もしボランティアに向かう人がいらっしゃる場合を考えて詳細に書いていきます。

ところで、私は、原発については人並みに恐怖と政府への不信を持っています。
出来れば代替エネルギーが開発されて、安定に供給されることを望んでいますし
そのための試みが行われていくことを期待しています。

しかし、当たり前の話ですが、そういった議論以前に
今まさに、被災地には現実的に生活そのものを苦しんでいる人たちがいます。

後から書きたいと思いますが、ある程度被災地には情報は入ってきています。
避難所によっては、TwitterやMixiなどをしている人もいらっしゃいます。

ただ、彼らにとって優先されるべきものは、目の前の生活です。
最近は物資がやっと落ちついてきています。
いつまで避難所にいなければならないのか、これからの生活をどうするのか。
だからこそ、次のケアを必要としています。

さらに・・・。

そういった避難所から少し山奥に入った集落などは
実は、物資が届かないで苦しんでる人たちもいます。

5、6km歩いて物資を届けるような場所です。
そんなところへみんながみんな、出向けるわけでもないわけです。

そういう意味では、まだまだ多くの人々があらゆるステージにいる状況です。

だからこそ、私たちはどのような情報を離れた場所から
発信すべきかは十分注意が必要だと思っています。

私個人としては、ここ数ヶ月のレンジで生活をしていく上で有益な情報を
提供したり、物資を支援するのが一番優先されるべきだ、ということを、強く実感しました。

続きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

springtreetop

Author:springtreetop
はるです。よろしくおねがいします!(紹介文工事中)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

日本に誇りを持つ1000人ブログ 気づいたらmy日本 FC2 Blog Ranking

フリーエリア

---

    follow me on Twitter

    ---

    Copyright ©日出づる国のはる. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。