日出づる国のはる

日本が好き。 日本が好きな日本人が好き。 日本が好きな政治家が好き。 これらの前提で世界が好きな人が好きです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

同感

歴史の真実を知ることは本当に必要だと思います。
その『真実』がひとつでないから困りますよね。
ある人の真実は別の人の真実と違う。
芥川竜之介の「羅生門」状態です。

でも。我々日本人が知らなければいけないのは、
『あの頃、あの時」の真実だと思います。
従軍慰安婦は、小説から生まれたものがいつの間にか一人歩きし、あたかもそれが真実であるかのように喧伝されました。
百人切りしかり。
東京裁判で始めて出てきた南京大虐殺しかり。

私も、はるさんに共感します。

あまりにも知らん顔の評論家が多すぎるし、政治家は何処の国の人かわからないし、冗談じゃないわ、とも思います。
加害者、被害者の立場でしか考えないことにも首を傾げたくなります。
謝ればいい、黙っていれば風は通り過ぎるだろう、という風潮も嫌です。

同時に、韓国人たちのプライドやアイデンティティも尊重する気持ちを持ちたいと思います。
ただし、これは個人個人に対してですが。
国としての韓国は、被害者を装ったやり方で一歩譲歩すれば二歩要求する国です。

そのようなくにに対してのやり方は、互いに毅然とした意見や歴史観を戦わせることだと思うのですが、それも難しい。
日本が勧告の立場なら、現在の勧告のような方法はとっていない筈です。


で、結局のところ、私に出来ることは、変な認識感に惑わされず、ひたすら日本を愛し、将来少しでも誇り高い国になる為の捨て石になることでしょうか。

君が代の「さざれ石」のひとつでありたいと願っています。

2011.10.02  ロングショット  編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.12.06    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.02.22    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.11.29    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.07.30    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.07.31    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.08.06    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.08.21    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.08.30    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.09.04    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

私が気にしているのは、
正しい歴史認識をしないで、
戦後の自虐教育に踊らされて、
わからないなら黙っていればいいものを、
間違った歴史観を吹聴する人たちのことです。

「わからないけど日本は悪いことをした」
「わからないけど、そう聞いたから謝罪しなければならない」

こういうことをさらっと言える人がいることが今の日本の問題です。
ちゃんと知らないで言ってる人ばかりだからです。

多くの韓国人は反日教育を受けています。
(そうじゃない人がいる、というのもわかってはいます)

日本人の一般的な感覚で韓国人を見るべきではありません。
彼らにだまされてからでは遅いのです。
(そうじゃない人がいる、というのもわかっていますが、
 あまりにも日本人は外国人に対する認識が甘い。
 だまされて、簡単に好き放題されても仕方ない状態です。)

昨年の菅談話による屈辱的な韓国への
理不尽な謝罪を手放しで喜ぶような人に危機感を募らせています。

日本という国に生まれ、
日本という国をなぜか心から愛することができない人たち。

韓国への謝罪が正しいと思っている人たち。

謝罪が悪いというわけではなく、
ちゃんと事実がわかっていて謝罪しているか?
ということです。

日本人はそれが美徳だと教えられています。

しかし、根拠もない謝罪のために
日本という国がどれだけこれまで損をしているか。
日本がどれだけだまされているか。

そういう温床を作っているのが、
戦後の自虐教育に踊らされている人々です。

韓国併合
従軍慰安婦
強制連行

このような言葉を鵜呑みにして、
わけもわからないまま謝罪をする人々。

それでも日本は、日韓基本条約という条約で、
すべてを清算したのです。

すでにこの条約自体が不平等なのです。
日本が作り上げた資産は今も韓国で活躍しています。
戦時の橋や建造物がまだしっかりと残っています。
それは日本人が当時の韓国人と共同で作った世界なのです。
当時の韓国人を日本人は蔑視していないからこそ、
帝国大学を国内の数箇所よりも先に韓国に作った。

人口は戦時に激増した。
寿命もシャーマン治療というおかしなものを排除して、
2倍生きられるようになった。
今の韓国があるのは、日本があるからこそだったと思ってよい。

これは恩を着せているわけではなく、
1900年頃の韓国の状況を考えれば、
事実さえ知ればわかることです。

韓国併合に懐疑的だった伊藤博文を殺したのは、
実は韓国の安重根なんです。

韓国は併合してほしくてしょうがなかった。
それが事実です。
そんな基本的なことさえ学ばず、

「日本は韓国を植民地にしたんだ」

という発言をする人は、日本人のアイデンティティを
持っているのか、と疑ってしまう。

感情論の前に、日本人として考えてみてほしい。

感情的に大変な思いをされた韓国人に対しては
確かに同情を禁じえません。

しかし、今、謝罪だ賠償だ、という権利は
韓国人にはないのです。

韓国人は、基本条約に基づき、韓国政府に
その賠償責任を問うようになっているのです。

それを勘違いして、

「日本は韓国を植民地にした」
「日本人は韓国人を苦しめた」

などという、いわばプロパガンダを当の日本人が行っている。
こんな情けない状況が許されていいのでしょうか。

こういう動画を見て、一人でも事実を知っていただければと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=jdTmkkwsmU8&feature=player_embedded

そしてあいかわらずマスコミに不信感を持っているといいながら
マスコミが報道しないことに無関心です。

フジテレビの偏向報道の怒りが
以下の動画のように摩り替えられていても
大半の日本人は、「韓国批判する右翼だ」と思い込んでいる。

この動画を見ても韓国批判だと思える人がいたら、
その人は本当の日本人ではないかもしれない。
浅田真央ちゃんを愛してるなら、おかしいと思うはずです。
http://www.youtube.com/watch?v=QwH2sR9hF5k

日本人としての誇りを失っていることに
気づいていないのです。

国を愛することは、嫌なことから逃げるものではありません。

韓国に竹島をくれてやれ、といった山本太郎
そんなに日本の領土がほしいならくれてやれ、と言い放ったほりえもん。

日本という国が20年後に無くなる、といったシナの元首相。
北朝鮮へお金を送金しつづけているパチンコ業界。

こういった闇をなぜか自民党へすべて責任転嫁する人が多い。

他国民を優先するあまり、
自国民をないがしろにしているのが
今の多くの日本人だとおもっています。

他国を愛する前に、
自国を愛しませんか?

他国のごり押しの文化をうらやむ前に、
自国の文化を知りませんか?

日本の文化ほど多種多様ですばらしく、
歴史が深いものはありません。

日本の歴史年表を見てください。

japan

japan2


まさに一本の線でつながっているのです。

皇室批判をする人がいますが、
あのような人は日本という国にいながら、
過去の日本の歴史を否定していると私は考えます。

そういう人は、日本から出ていっていただいて結構です。
でも、多分そのような気持ちの方が、
しっかりと歴史事実を知れば、きっと日本を好きになるでしょう。

私はそう確信しています。

そのためには、まず、日本の真実を知ること。
歴史の真実を知ることが重要です。

難しいことではないのです。

ただ、そのきっかけが必要だ、ということでしょう。

日本という国がこのまま繁栄していくために、
皆さんの覚醒に期待します。
スポンサーサイト

コメント

同感

歴史の真実を知ることは本当に必要だと思います。
その『真実』がひとつでないから困りますよね。
ある人の真実は別の人の真実と違う。
芥川竜之介の「羅生門」状態です。

でも。我々日本人が知らなければいけないのは、
『あの頃、あの時」の真実だと思います。
従軍慰安婦は、小説から生まれたものがいつの間にか一人歩きし、あたかもそれが真実であるかのように喧伝されました。
百人切りしかり。
東京裁判で始めて出てきた南京大虐殺しかり。

私も、はるさんに共感します。

あまりにも知らん顔の評論家が多すぎるし、政治家は何処の国の人かわからないし、冗談じゃないわ、とも思います。
加害者、被害者の立場でしか考えないことにも首を傾げたくなります。
謝ればいい、黙っていれば風は通り過ぎるだろう、という風潮も嫌です。

同時に、韓国人たちのプライドやアイデンティティも尊重する気持ちを持ちたいと思います。
ただし、これは個人個人に対してですが。
国としての韓国は、被害者を装ったやり方で一歩譲歩すれば二歩要求する国です。

そのようなくにに対してのやり方は、互いに毅然とした意見や歴史観を戦わせることだと思うのですが、それも難しい。
日本が勧告の立場なら、現在の勧告のような方法はとっていない筈です。


で、結局のところ、私に出来ることは、変な認識感に惑わされず、ひたすら日本を愛し、将来少しでも誇り高い国になる為の捨て石になることでしょうか。

君が代の「さざれ石」のひとつでありたいと願っています。

2011.10.02  ロングショット  編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.12.06    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.02.22    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.11.29    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.07.30    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.07.31    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.08.06    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.08.21    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.08.30    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.09.04    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

springtreetop

Author:springtreetop
はるです。よろしくおねがいします!(紹介文工事中)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

日本に誇りを持つ1000人ブログ 気づいたらmy日本 FC2 Blog Ranking

フリーエリア

---

    follow me on Twitter

    ---

    Copyright ©日出づる国のはる. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。