日出づる国のはる

日本が好き。 日本が好きな日本人が好き。 日本が好きな政治家が好き。 これらの前提で世界が好きな人が好きです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

一番を目指せ

こんばんは はるさん
全く同感。
私も同じような内容でブログ書いたことがあります。二番ではダメなんです。my日本でもそんなこと書いたらそれを批判する人もいましたけどね。

一番を目指すことに意味があります。
せんだっての惑星探査機はやぶさの成功は若い技術者は貴重な経験を得ました。
探査機はやぶさは、世界で誰もやったことがないことをやりとげました。
若い技術者たちが難関を乗り越えた経験は今後に受け継がれなければなりません。
二番ではだめなんです。
一番を目指すことこそ、意味がある。

下のリンクは上から、2、それと1です。二番目のリンクの記事がメイン。
訪問よろしくです。(内之浦のラムダロケット、おおすみのことも書いてあります)

http://blog.goo.ne.jp/sam_dd107/e/c2d5250878c4700ea3d4552083f4a844

http://blog.goo.ne.jp/sam_dd107/e/aef66f01fc28e21d3c7354f2e2601ba0

この小さいコメント欄では思いを十分に伝えられないのが歯がゆいです。


>「もっと心配すべきは日本の質を高めること。それなのに2番目で良いなどというのは論外だ」と重ねて強調した。

その通りです。

2010.10.10  Hayabusa  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本は資源も少ない、土地も少ない、技術で生きていくのが重要でしょう。
ここにきて、やはり正論は心に響く。

ちゃらちゃらした議員は日本の発展を貶めるだけだと思っています。

---

「2位じゃだめか、は愚問」ノーベル賞・鈴木さん、蓮舫氏発言をバッサリ
2010.10.8 23:50

http://sankei.jp.msn.com/science/science/101008/scn1010082354006-n1.htm

ノーベル化学賞に輝いた鈴木章・北海道大名誉教授(80)は8日、産経新聞の取材に応じ、「日本の科学技術力は非常にレベルが高く、今後も維持していかねばならない」と強調した。昨年11月に政府の事業仕分けで注目された蓮舫行政刷新担当相の「2位じゃだめなんでしょうか」との発言については、「科学や技術を全く知らない人の言葉だ」とばっさり切り捨てた。

 受賞理由となった「パラジウム触媒でのクロスカップリング技術」は医薬や液晶など幅広い分野で実用化されている。それだけに鈴木さんは「日本が生き残るためには付加価値の高いものを作り、世界に使ってもらうしかない」と、科学技術の重要性を指摘した。

 昨年の事業仕分けで理化学研究所の次世代スーパーコンピューターの予算が削られたことについては「科学や技術の研究はお金がかかる。研究者自身の努力や知識も大切だが、必要なお金は政府がアレンジしなければならない。(スーパー)コンピューターなどの分野では絶対に必要だ」と政府の積極的な投資に対する理解を求めた。

 特に、蓮舫発言については「研究は1番でないといけない。“2位ではどうか”などというのは愚問。このようなことを言う人は科学や技術を全く知らない人だ」と厳しく批判。「科学や技術を阻害するような要因を政治家が作るのは絶対にだめで、日本の首を絞めることになる。1番になろうとしてもなかなかなれないということを、政治家の人たちも理解してほしい」と話した。

 一方、年間の自然科学系論文数が日本の約1.5倍に達するなど科学技術面でも躍進する中国については「人口が日本の約10倍なら研究者も多い。国の総生産もそうだが、絶対的な量で抜かれるのは当然で、問題は質だ。中国人にも能力の高い人はいるが、そのような研究者が日本の10倍もいるわけではない」と指摘。「もっと心配すべきは日本の質を高めること。それなのに2番目で良いなどというのは論外だ」と重ねて強調した。
スポンサーサイト

コメント

一番を目指せ

こんばんは はるさん
全く同感。
私も同じような内容でブログ書いたことがあります。二番ではダメなんです。my日本でもそんなこと書いたらそれを批判する人もいましたけどね。

一番を目指すことに意味があります。
せんだっての惑星探査機はやぶさの成功は若い技術者は貴重な経験を得ました。
探査機はやぶさは、世界で誰もやったことがないことをやりとげました。
若い技術者たちが難関を乗り越えた経験は今後に受け継がれなければなりません。
二番ではだめなんです。
一番を目指すことこそ、意味がある。

下のリンクは上から、2、それと1です。二番目のリンクの記事がメイン。
訪問よろしくです。(内之浦のラムダロケット、おおすみのことも書いてあります)

http://blog.goo.ne.jp/sam_dd107/e/c2d5250878c4700ea3d4552083f4a844

http://blog.goo.ne.jp/sam_dd107/e/aef66f01fc28e21d3c7354f2e2601ba0

この小さいコメント欄では思いを十分に伝えられないのが歯がゆいです。


>「もっと心配すべきは日本の質を高めること。それなのに2番目で良いなどというのは論外だ」と重ねて強調した。

その通りです。

2010.10.10  Hayabusa  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

springtreetop

Author:springtreetop
はるです。よろしくおねがいします!(紹介文工事中)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

日本に誇りを持つ1000人ブログ 気づいたらmy日本 FC2 Blog Ranking

フリーエリア

---

    follow me on Twitter

    ---

    Copyright ©日出づる国のはる. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。