日出づる国のはる

日本が好き。 日本が好きな日本人が好き。 日本が好きな政治家が好き。 これらの前提で世界が好きな人が好きです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

国会見てますかー?
見てませんよねー?w

意外とお笑いよりも楽しいことが起こってますので、よかったらどうぞ。

今回は国民に媚びたパフォーマンスとして、国民の意見を聞く、というものですが、タイミング的に「国民の応募したことなんて反映されないタイミングで予算案が決まっているという裏話。

仕分けもそうですよ。
自民がパフォーマンスに利用していないだけ。

これは何度でも言いますが、レンホーがえらいわけではない。
マスコミに担がれるように動いているだけのパフォーマンスです。

レンホーが東京都知事になるようなことが起こったら、東京まじで終わりです。

はやぶさ2もね、なんだかんだ言って民主って政党はどうでもいいんですよ、結局。

国民が食いつくネタを提供し、そのあと、ことごとくそれを裏切る。
みんな早く気づきましょうね。
税金の無駄でしかないですからね。

以下、ある方の日記を引用させていただきました。
ーーー

「はやぶさ2号予算」のパブリックコメントの件ですが、結果的に皆さまを振りまわした事になる可能性が出て参りました。
非常にショックです。申し訳ございません。

本日の参院委員会の質疑の中で、政府が国民の意見を聞いた上で来年度の予算を決めると言う話でしたが、すでに補正に入っており、修正が効かないと言う事が判りました。
やりとりは下記の通りですが、何か所かはしょっている所があります。
公明党の草川議員とのやりとりです。
詳しい内容は、下記のサイトをご覧になって下さい。
Windows madia player形式ですが、23分ぐらいの所からです。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=2941&mode=LIBRARY&pars=0.3414120301604271

草川議員
政府来年度23年度予算の概算要求基準で創設をされました、一兆円強の「元気な日本復活特別枠」の配分を決める制度として政策コンテストを実施しております。つまり国民の要求を聞き、優先順位を決めると言う内容です。
国民からの応募はすでに先週10月19日に締め切られておりまして、10月下旬に結果を公表するそうです。
まず、玄葉大臣にお伺いします。現在国民から寄せられた意見を集計中だと思いますが、およそどのくらい集まっているのか、お答え願いたいと思います。

玄葉戦略担当大臣:-中略-パブリックコメントと言う形でですね、国民の皆さんの声を今募集している所でありますけれども、9月28日から10月19日まで実施をし、今整理して集計している所でございますが、現在判明しているインターネット経由だけでも、約20万件に上ると、他にFAXとか郵送など多数ご意見を頂いている所でございまして、集計がすみましたら、正式に発表したいと思っております。

草川議員
-中略-「あくまで国民のみなさんに聞いた上で決めますよ」とPRしてるって言うんですか、(政策のホームページで)良い所を見せているわけなんですよ。
-中略-ところがおかしな所があるんですよ。なぜかって言うとですね、明日概算が決定されるかと思いますが、これはですね、今年度と22年度の補正予算には政策コンテストで国民の声を聞いた上でですね、「来年度の予算を計上するかどうか判断する」と言っていたコンテストの対象事業が、補正に入っているんですよ。
そうでしょ? おかしいじゃないですか。
本来のコンテストは、来年の予算で国民の声を聞きますよと言って準備をしてるんですよ。ところが、今度の29日の補正の中にはその主要な点が入っているわけなんですよ。
そうすると今おっしゃった様に、インターネットで20何万の人が色んな意見を言ってるわけですよ。自分の意見が来年度の予算では無くて、実は補正にすでに入ってしまっている。
何か騙されている気になりません?

玄葉大臣:
あの~、まあ率直に申し上げてですね、草川先生ご指摘の通りの所が、今度のですね、経済対策にはございます。
元々ですね、出来る限りの既存予算の組み替えをする事でですね、特別枠の要望枠を設けたと。で、草川先生がおっしゃる通り、国民の声を参考にしながら、ただ最終的には政治家が決めると言う、評価会議を作りました。今回の経済対策率直に申し上げて成長、特に雇用創出効果、需要創出効果、そういったものを大切な点として、扱って参りたいと思ってます。
したがって、今回の補正予算もですね、どうしても、これは経済対策でありますので、一定程度はですね、だぶる所があります。これは公明党の皆さまから頂いたですね提言にもある通り、そこは若干のですね、前倒しはあるとご理解を頂ければと思います。

草川議員
私は前倒しが決して悪いと言っている訳でもなく、その計上された中身について批判をしている訳でもありません。
こういう手法がですね、そもそも管さんの一つのパフォーマンスというんですか、あるいはやらせと言うんですか、それをですね、私は予算編成の中に持ち込んでいるというのに、ものすごい警戒心を持っているんです。
せっかくコンテストをやると言って、全国民に呼びかけたんですから、やっぱそれは大切にして頂いて、それで本予算に大きな柱として入れて頂きたい。
そういう事を補正にひょこっと取り出しておいて、前倒しをすると言う様な
、聞こえは良いんだけれども、それは乱暴なやり方では無いだろうかと。
と私は思うんですが、どうでしょう。

海江田大臣
公明党でも、9月に円高対策デフレ脱却に向けた緊急経済対策をお纏めになられましたが、もう10月になりますが、これから年末、あるいはこの年度が変わるまでの間が、経済の状況が大変厳しいと思っているのでございますね。
この大変厳しい経済の状況の中で、やはり政府がしっかりと、あるいは野党の意見もしっかりと聞いて、政治が国民の生活に責任を持っていくと、
--------------------------

大臣様達の言ってる事が長すぎて書くのがしんどいので、ここでやめます。
これを聞いて、私は「やられた」と思いました。
内閣の言ってる事は、むしろ内容が無く、言い訳の羅列でした。
政府のやってる事が、信用が出来なくなりました。

「予算編成にあなたの声を!」
http://seisakucontest.kantei.go.jp/index.php

みんなこれを信じて人工衛星の予算が無くなるから、声をあげて自分の名前と電話番号まで晒してやったにも関わらず、
何とすでに補正に入っていて、仕訳の方針が変わらない。

あの皆が書いたデータを、政府はどうするつもりなのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

springtreetop

Author:springtreetop
はるです。よろしくおねがいします!(紹介文工事中)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

日本に誇りを持つ1000人ブログ 気づいたらmy日本 FC2 Blog Ranking

フリーエリア

---

    follow me on Twitter

    ---

    Copyright ©日出づる国のはる. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。