日出づる国のはる

日本が好き。 日本が好きな日本人が好き。 日本が好きな政治家が好き。 これらの前提で世界が好きな人が好きです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

うんうん、もういいよ無理しなくて。

約束を守らない民主党。
約束を守らない民主党議員。

うん、よくわかったからもう、これ以上恥の上塗りしなくてもいい。
国民が判断するから。

>自らの立場について「時間がたてば(国民も)分かるだろう」と語った

うんうん。
いまだに民主党と民主党議員について行く人はわかってる。
(ここまで来て、どれだけ少数派か知らないけどね)

ばいばい。

■小沢氏、政倫審出席を拒否=岡田幹事長に伝達
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/rikuzankai/?1288850726

時事通信 11月4日(木)16時23分配信

 民主党の岡田克也幹事長は4日午後、政治資金規正法違反罪で強制起訴される小沢一郎元代表と国会内で約30分間会談した。岡田氏は「自身で判断して衆院政治倫理審査会で説明してほしい。法的責任と政治的責任は違う」と政倫審での弁明を小沢氏に要求したが、小沢氏は「自分の今の考えを変えるつもりはない」と拒否した。
 小沢氏をめぐっては、野党が証人喚問を要求しているのに対し、民主党執行部は偽証罪に問われない政倫審での決着を模索している。しかし、政倫審への出席を強制する手だてがなく、小沢氏が拒否したことにより、岡田氏が野党に努力すると約束した今国会中の招致実現は困難になった。野党の反発は必至で、菅直人首相や岡田氏ら執行部は、新たな対応を迫られる。
 小沢氏との会談を終えた岡田氏は、輿石東参院議員会長や鉢呂吉雄国対委員長ら幹部に内容を伝え、対応を協議。引き続き小沢氏に働き掛けていくことを確認した。
 岡田氏は会談後の記者会見で、先月25日から党職員を通じて数回にわたり小沢氏側に会談を打診したが、1日になって同氏側から「司法の場に移っているので、司法の場で説明していく」と招致を拒む回答があったことを明らかにした。4日の会談は、同日朝に岡田氏側が衆院本会議の前後に会いたいと申し入れ、ようやく実現した。
 岡田氏はまた、政倫審での弁明要請について「参院の幹部も含め役員会の中心的なメンバーと意思疎通している」とし、輿石氏らの理解も得ていることを強調。次回の会談に関しては「時間を置く必要がある。考えてみる必要がある」と述べるにとどめた。
 一方、小沢氏は会談終了後、会談内容に関する記者団の質問に一切答えなかった。小沢氏は4日午後、都内の個人事務所を訪ねた元参院議員に対し、自らの立場について「時間がたてば(国民も)分かるだろう」と語った。 

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

springtreetop

Author:springtreetop
はるです。よろしくおねがいします!(紹介文工事中)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

日本に誇りを持つ1000人ブログ 気づいたらmy日本 FC2 Blog Ranking

フリーエリア

---

    follow me on Twitter

    ---

    Copyright ©日出づる国のはる. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。