日出づる国のはる

日本が好き。 日本が好きな日本人が好き。 日本が好きな政治家が好き。 これらの前提で世界が好きな人が好きです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

以下、ブログを転記します。
いやー、世の中、平和ですね(偽の)。

こんな法案を裏で通そうとしてる民主党を応援してる人、いいかげん目を覚ましてね。

簡単にいうと、

「あいつの発言むかつくから、死刑にしようぜ」

と言われても抵抗できないような法案を民主党が通そうとしている、ってことです。

平和ボケしてる人に忠告します。

「後悔先に立たず」

です。
ちゃんと以下の日記を読んだ方からはクレームを受け付けます。

---

人権擁護法案っていうのは、

人権委員会のたった5人(常任2人)

がすべてを決めます。
その5人(常任2人)は「これは差別だ!」と認めたものに罰則を課すことができます。

しかも

【【 裁判所の令状なしで! 】】

人権委員会の行動を監視、抑制する機関が存在しない ので、事実上人権委員会の5人が「こいつムカつく」「じゃあ罰則で。」「どんな罰与える?」「ムカつくからマジ重い刑でいこうぜwww」「うはwwwおkざまあwwwm9」
という状態が普通になります。


しかも、【【 間違えて罰則を課しても、謝罪しなくてOK! 】】


この時点で、人権委員会の権力は警察を超えました。


そして、なんとココからが重要!
なんと、

【【 マスコミは言論規制の対象外です。 】】


そうです。マスコミと人権委員会はグルです。
ネットを潰したくてたまらない民主党とマスコミが邪魔者を一緒になって排除しようという法案です。
ネットの情報が規制されれば、情報源はTVのみになり視聴率が上がります。
逮捕者が出たら記事にもなるしマスコミメシウマ!


んで、2万人の「人権擁護委員」ていう人たちが人権委員会の次に権力を持つのですが、
選定過程が不透明!
資格要件から、わざわざ国籍条項が除外されていること。また、特定の傾向をもつ団体構成員から選任することとされている点。

さらには、

【【 人権擁護法案の活動記録は公表されないそうなので、この法案を故意に悪用した方法をとっても世間に公表されることはありません!! 】】

公表されないんだから何をしたか分からない!何をしてくるか分からない!
死刑にする?それもいいかも。差別したそっちが悪いんでしょ。って話。
間違って死刑にしちゃった!
カンケーねえよ。間違えても謝罪しなくていいんだから。マスコミがテキトーな理由つけて誤魔化してくれるしOK。友愛も楽にできてサイコー♪じゃん、この法案。


おそらく民主党の事ですから、人権委員会の5人や人権擁護委員の2万人も在日と民主信者で構成してくるでしょう。

みなさんならもうこの法案が何に使われるかって、うすうす気づいてきてるんじゃないですか?

Aというサイトで考えましょう。
朝曰新聞「Aというサイトが在日韓国人・中国人を差別している」
人権委員会「あー、あのサイトね。いつも我々を非難しているニダ。」
人権擁護委員たち「罰則罰則!」
人権委員会「何やっても俺たちあやまらなくていいしー、公表しなくていいし~、払えない額の罰金課してやろうぜ!自己破産ヒャッハアア」
朝曰新聞朝刊「Aサイトが訴えられました。プギャーーm9^Д^」
民主「ネトウヨざまあw」


極めつけは、

【【 最強の権力を持つ人権委員会を抑止する機関がない!!! 】】

人権委員会の5人が暴走したら誰が止めるの?
この法案が通ったらすぐ暴走を始めるのは分かっているのに、だれにも止めることは許されない。
「人権委員会の俺たちを”差別”する気か。」って言って、ありえない罰則を課してくるのは分かりきったこと。


で、こういう法案が、このままでは近々提出されてしまいます。
知らない人が多すぎるこの法案のこと、広めませんか?

ここにめっちゃ詳しく書いてあります。↓この日記はここを参考にさせてもらいました。
サルでも分かる?人権擁護法案
http://blog.livedoor.jp/monster_00/archives/cat_847822.html

---

売国党なんですよ。

小沢やレンホーが好きなのは構わないけど、民主党外れてから応援しろ。

ほんとにもう。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

springtreetop

Author:springtreetop
はるです。よろしくおねがいします!(紹介文工事中)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

日本に誇りを持つ1000人ブログ 気づいたらmy日本 FC2 Blog Ranking

フリーエリア

---

    follow me on Twitter

    ---

    Copyright ©日出づる国のはる. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。