日出づる国のはる

日本が好き。 日本が好きな日本人が好き。 日本が好きな政治家が好き。 これらの前提で世界が好きな人が好きです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

某サイトの日記をいただいて参りました。

もう私たちは手出しできずにじっとしているわけにはいきません。
そして、この作戦は、、、現実的にできそうな予感です!
平和主義でいられるのは日本国内だけ。

周りにあまりにも困った国が連なっているのが日本の不幸なところです。

拉致被害者を奪われたままで死ねません。
日本の誇りを失ったままで自虐的に死ねません。
右翼?ああ、そう呼べばいいですよ。それが何か?

馬鹿にしたきゃ、すればいい。
平和ボケした人たちは、近所にミサイルの一発でも
打ちこまれなければ目がさめないでしょう。

日本を愛して何が悪い、いつもそう思ってます。

拉致被害者を救えるのは私たち日本国民であること。
是非ともご協力をお願いします。

拡散は自由ですので、よろしくお願いします!

---ここから転記---

拉致被害者を一人残らず取り戻せます。

チャンスは2012年にやってきます。
ニュースアンカー11・24版などでもご説明されていますのでここでは割愛します。

そのためには自衛隊の海外派遣が必要になります。
紛争状態の朝鮮に乗り込んで救い出すことになるため武装が必須になるんです。
現憲法下では困難です。ですので改憲しましょう。

憲法改正に付いては、安倍さんが残してくれた「国民投票法」があります。
この法律は交付されてから3年後から施行されますが、
その3年後っていうのがなんと今年の5月です。
既に国民の権利として使えます。

代議士に依頼して改正案を作り、国会に提出するよう要望しましょう。
憲法改正原案は、衆議院100名以上、参議院50名以上の議員の賛成で国会に提出できる(国会法第68条の2)。

あまり余裕は有りません。

国会発議後は、60-180日間ほどの期間を経た後に国民投票を行う(2条)。
国会に発議してから国民投票が行われるまでの周知期間として約2~6ヶ月かかります。

2012年まではあと397日です。
憲法改正案を作り、発議し、国民投票に持ち込み、周知期間を経て、改憲させ、予算を承認させ、自衛隊にその準備をしてもらう必要があります。

ところで、この国民投票法には面白い条文が付いていました。
投票総数(賛成票と反対票の合計。白票等無効票を除く)の過半数の賛成で憲法改正案は成立(126条、98条2項)。

有効票の過半数。
有効票の過半数!!!

国民の半数ではありません。有効票の過半数です。
しかも在日外国人に投票権は、もちろん有りません。20歳以上(現状)の日本国国民のみです。
投票権者は18歳以上の日本国民(3条)。ただし、18歳以上の者が国政選挙で投票できるように公職選挙法の選挙権の年齢や民法の成人年齢(20歳以上)などの規定について検討し必要な法制上の措置を講じて、18歳以上の者が国政選挙で投票することができるように改正するまでは、国民投票の投票権者も20歳以上とする(附則3条)。


やれそうじゃん!


青山先生(ある講演でおっしゃってました)が教えてくれた「救出のチャンス」は2012年。
そして、私たちに取って「のちの英霊に仲間入りするチャンス」は今です。

英霊の皆さん、ご先祖さま、何もできなくてごめんなさい、って詫びているダケなのはもうイヤです。
私たちの憲法ですから私たちが改良しましょう。
英霊の皆様へ胸を張れるよう動きましょう!
「同胞を救うために憲法を改正した国民」に私たちがなりましょう!

とびらの知恵ではここまでしか思いつきません。
この考えがどの程度現実性があり、また具体的にどうすすめるべきかまだわかりません。

もしこの考えがあまあまで、間違っているようでしたら、早めに教えてください^^;
もしこの考えが「いけるかも」と思ったら、是非拡散して多くの知恵を集めてください。


付記:
青山先生の「チャンスは2012年」のお話、ニュース アンカーが、今ならこちらで御覧いただけます。
消されちゃうかもなのでお早めに!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12851064
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

springtreetop

Author:springtreetop
はるです。よろしくおねがいします!(紹介文工事中)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

日本に誇りを持つ1000人ブログ 気づいたらmy日本 FC2 Blog Ranking

フリーエリア

---

    follow me on Twitter

    ---

    Copyright ©日出づる国のはる. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。